> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
マンション代金、全額返還命じる=耐震偽装で販売会社に−札幌地裁(時事通信)
 2006年に発覚した札幌市の元建築士による耐震偽装問題で、強度不足のマンションを購入した11世帯14人が販売元の住友不動産に購入代金(616万〜4740万円)の返還などを求めた訴訟の判決が22日、札幌地裁であった。橋詰均裁判長は「強度不足が分かっていれば、購入しようと思わない」と述べ、代金の全額計約3億7000万円の支払いを命じた。同社は控訴する方針。
 原告側弁護士によると、耐震偽装問題で販売会社に全額返還を命じる判決は珍しいという。
 裁判で原告側は「耐震性能を備えていると説明を受け購入した」と契約無効を主張。同社側は「強度不足は補修で対応可能」と反論したが、判決は「補修が小規模で足りるとしても、マンションの欠陥が重大でないとは言い難い」と退けた。 

【関連ニュース】
軽自動車27万4000台リコール=ダイハツ
消防用ホース41万本回収=強度不足が判明
空自次期輸送機が初飛行=機体不具合で大幅遅れ
病院の耐震化率56.2%=164カ所、倒壊の恐れ

<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に(産経新聞)
戦国武将に学ぶ「人間力」 7月、大和ハウスでフォーラム(産経新聞)
首相はつらいよ!? 山田監督が激励(産経新聞)
<雑記帳>保存食「鮨鮒」 140年ぶりに復活 長野(毎日新聞)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-27 21:32
<OBサミット>広島で開幕「核兵器なき世界」議題に(毎日新聞)
 世界の元国家指導者や首相経験者らが集う「インターアクション・カウンシル(OBサミット)」の第28回総会が18日、広島市で開幕した。「核兵器なき世界」が主要議題で、最終日の20日に「広島宣言」を採択する。元オーストラリア首相のフレーザー名誉議長は基調講演で「可能な限り早期に核兵器ゼロを達成する必要性を極めて強く訴えたい」と述べた。

 広島開催は被爆65年に合わせて決められたという。クレティエン元カナダ首相とカールソン元スウェーデン首相が共同議長で、日本からは福田康夫元首相らが参加している。

 開幕に先立ち、メンバーらは原爆ドームや原爆資料館を見学し、被爆者2人の証言にも耳を傾けた。クレティエン共同議長は「ヒロシマを知り、言葉に尽くせない。我々は会議で、核兵器を地上から消すために全力を尽くす」と語った。

 サミットでは、アイスランドの火山噴煙の影響で4人が参加を取りやめ、イランのハタミ前大統領は同国が出国を禁じたため参加できなくなった。サミットの共同議長は、イランのアフマディネジャド大統領に「核軍縮には国際間の対話と相互理解が欠かせず、イランの参加は特に重要だ」として制約解除を求めた。

【関連ニュース】
核兵器廃絶:プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに
第九伝説:瓦礫の広島に流れた 絵本、朗読へ
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
広島市中区で
新核軍縮条約:米露が調印 「追い風」被爆者ら歓迎 廃絶へ向け注文も

<川端康成文学賞>高樹のぶ子さん「トモスイ」に(毎日新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
長野で一家3人不明、山林を遺棄容疑で捜索へ(読売新聞)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-23 06:54
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
 【ワシントン=小林弘平】鳩山首相が12日(日本時間13日)、ワシントンでオバマ米大統領と非公式に会談したことを受け、岡田外相が15日にも、都内でルース駐日米大使と会談することになった。

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、首相が目指す「5月末決着」に向け、調整を急ぐ方針だ。複数の日米関係筋が明らかにした。

 首相は大統領との会談で、普天間移設について、日米同盟の重要性を強調した上で「ぜひ協力願いたい」と述べ、理解を求めた。首相は記者団に「5月末までに決着させる。それぞれの立場で移設先をしっかり決めていく」と強調した。

 ただ、米側は、大使が岡田外相との協議には応じるものの、移設受け入れをめぐる地元の反対方針などが変化したわけではないとして、両政府の実務者協議の開始には否定的なままだ。

 実務者協議は、移設先を日米共同で具体的に検討する場だが、米政府関係者は13日、「ボールはまだ日本側にある。首脳の非公式会談があったからといって、すぐに協議を始めることにはならない」と指摘した。別の関係筋は「日本側の熱心さはわかるが、我々はまだ熱心でない」と話した。

決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
<手塚治虫文化賞>マンガ大賞に山田芳裕さん「へうげもの」(毎日新聞)
福山市立大など10校の設置を諮問(産経新聞)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-20 15:51
鳩山首相、「5月決着」伝達へ=普天間で米大統領に(時事通信)
 【ワシントン時事】鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領と非公式に接触し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、5月末までに決着させるとした日本政府の方針を説明する。
 今回の首相訪米では、正式な日米首脳会談は見送られた。一方、夕食会で首相は大統領と隣り合わせとなる見通しだ。
 普天間問題で日本側は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行計画に代え、鹿児島県徳之島への訓練移設と、キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)にヘリ離着陸帯を建設する案を組み合わせることを検討している。首相は席上、大統領にこうした日本の検討状況を説明し、5月末までの決着に向け協力を要請する考え。
 しかし、米側は基地機能の分散移転は部隊運用に支障が出るとして難色を示している。また、移設先の地元合意を取り付けることも求めているが、日本側では沖縄に加えて徳之島でも移設反対の動きが強まっている。このため、大統領が首相の説明にどのような反応を示すかが注目される。 

<山田杉並区長>「勝負は来年の統一選」 新党結成で述べる(毎日新聞)
藤原竜也さん「井上さんの遺志引き継ぎ頑張る」(読売新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
【第48期囲碁十段戦】第3局 下辺で激しい競り合い(産経新聞)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-14 13:51
<警察庁長官>「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議(毎日新聞)
 警察庁は5日、全国刑事部長会議を開いた。安藤隆春長官は、足利事件で浮かんだ捜査の問題点を踏まえて「警察捜査に対する国民の信頼回復に尽力していただきたい」と訓示。「初動捜査の高度化」に取り組むことなどを指示した。

 安藤長官は足利事件について「あってはならない事態で、極めて遺憾」とし、重要凶悪事件の捜査での注意点を挙げた。初動捜査の高度化については「刑事部門はもとより、関係部門の捜査力を最大限集中的に投入した捜査の推進が不可欠」とした。

 また、虚偽の自白を生まない取り調べに向け、「性格など特性に応じた取り調べ」や「ポリグラフ検査などを活用した科学的な観点からの犯人性の検討」を行うことを指示した。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立
警察庁長官:DNA型の試料「面前で封印を」
ネット違法情報:削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁

死刑執行は「残念」=鳩山首相(時事通信)
首相「郵政改革、閣内バラバラではない」(産経新聞)
<社会人野球>セガサミー準決勝へ 静岡大会(毎日新聞)
サントリー音楽賞 09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
拳銃と覚醒剤隠し持つ 銃刀法違反容疑などで男を逮捕(産経新聞)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-09 02:37
<掘り出しニュース>県天然記念物なのに…所有者、サザンカの巨樹を無断で伐採 奈良(毎日新聞)
 ◇昨春ごろ枯れ、「危ない」と 指定解除

 奈良県指定天然記念物「鷲家(わしか)のサザンカの巨樹」(東吉野村)が、無断で伐採されていたことが県教委への取材で分かった。サザンカは個人宅の庭にあり、昨春ごろに枯れたため、所有者が「家にぶつかると危ない」と根元から切り倒したという。このため、県教委は30日に指定を解除する。県文化財保護条例に抵触するが、所有者の責任は問わない方針。

 サザンカは高さ約4メートル。樹齢は不明だが、これほどの巨樹は珍しいとして、1974年に県天然記念物に指定された。県教委によると、昨年6月に所有者から「約10年前から弱り始め、施肥などをしたが春に枯れた。倒れたら建物に影響があるので伐採した」と、連絡があった。8月に植物生態学の専門家と現地調査をして枯死したと判断。11月に「枯死のため」として、村と所有者から指定解除願が提出された。

 県文化財保護条例は、天然記念物を含む指定文化財の現状変更には県教委の許可が必要としており、今回のケースは違反になるが、罰則規定はない。県教委文化財保存課は「文化財保護指導委員の会合で今回のケースを報告し、見回りを強化するなどの対策を取りたい」としている。【花澤茂人】

【関連ニュース】
<毎日植物園>

長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)
利根川決壊で死者最大6300人=首都圏大規模水害で報告書−中央防災会議(時事通信)
<火災>アパート全焼、焼け跡から2遺体 相模原(毎日新聞)
「議員辞職は当然」=自民・大島氏(時事通信)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-06 01:24
無駄削った職員、人事で高評価=10年度予算執行で−財務省(時事通信)
 財務省は31日、2010年度予算のうち同省所管分の執行について無駄遣いがないかを点検する「予算監視・効率化チーム」を立ち上げ、予算執行計画を策定した。同計画では、予算執行の効率化を図った職員に高い人事評価を与える制度を導入するほか、公益法人への支出状況などの情報公開の強化が盛り込まれた。
 同計画は国家戦略室が各省庁に策定を要請。同日の同チームの初会合で野田佳彦財務副大臣は「財務省の動きは各省庁がみているので先頭に立って(予算効率化の)結果を出していきたい」と表明した。財務省所管の予算は一般歳出で1兆2928億円(予備費除く)。このうち、公務員宿舎の建設や国税庁が導入する税務システムの整備などの予算執行を重点的に点検することも決めた。 

【関連ニュース】
めど立たぬ「人件費2割減」=天下り根絶が影響
郵貯限度額引き上げに懸念=改革案は「民業圧迫」
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定

橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)
<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師(産経新聞)
<平野官房長官>中井国家公安委員長を口頭で厳重注意(毎日新聞)
[PR]
by ubor1yweac | 2010-04-01 06:05
   

新聞記者仲間のはなし
by ubor1yweac
> 最新のトラックバック
「哀れで愚かな鳩山」に捧..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧